市川市サタデースポーツ教室|サイトマップ 

サタデースポーツ教室

近年、週休二日制等で余暇時間が増大し、市民のスポーツに対する関心も高まってきていますが、本市もこれらの要望に応えて体育協会加盟の団体が独自にスポーツ教室を開設しスポーツの普及を図っています。

サタデースポーツ教室

体育協会の自主事業として、平成8年度より、学校週5日制に対応した「自由時間活用スポーツ教室」を「サタデースポーツ教室」としてスタートいたしました。平成24年度からは、従来から行ってきた「スポーツ教室」に組み入れ「スポーツ教室(定期教室)」として実施しています。

 学校においては、平成4年9月から月1回、平成7年4月から、月2回(第2、第4土曜日)、平成14年4月からは、完全学校週5日制が実施されるというながれがありました。
  また、青少年の学校外活動の充実が叫ばれているものの、教職員の高齢化や担当教員の異動等による部活動における種目の指導継続ができにくいという状況がありました。
 学校週5日制の中での児童・生徒の自由時間の活用、部活動指導者不足を解消するため学校体育施設・社会体育施設の連携と有効活用、学校と地域が連携した、学校生活圏内でのニーズに応じたスポーツ教室を体育協会を中心に社会体育指導資格者の有効活用を図る事業として展開し、児童・生徒が市内全域で多種多様なスポーツ活動に自由に参加できる体制作りの推進に努めております。
 以下の「スポーツ教室(定期教室)」を開催しております。

 ソフトテニス、テニス、卓球、陸上競技、ハンドボール、バスケットボール、インディアカ、バドミントン、バレーボール、アーチェリー、合気道、フェンシング、剣道、弓道、ラグビーフットボール、ソフトボール、ソフトバレーボール、ユニホッケー、グランドゴルフほか

 その他、年間を通して、各競技団体が独自にスポーツ教室・講習会等を開催しております。

サタデースポーツ教室 実施計画表
Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただけない場合にはAdobe Readerをダウンロードして下さい。

戻る
体育協会スポーツ教室

行事教室は、人気も高く、特に、昭和52年度に軟式庭球連盟が主催した、ママさんテニス教室、同じくバドミントン協会が主催したバドミントン教室などは盛況で、申込者が殺到し、抽選で受講者を決めたほどであります。

現在では体育協会加盟の全種目団体で、5月の3日〜5日を中心に実施し3千人余の市民が参加されています。

市民スポーツ教室一覧
Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただけない場合にはAdobe Readerをダウンロードして下さい。

戻る